忍者ブログ
Posted by kazue yoneda - 2018.08.12,Sun
私は欝だった。

「自律神経失調症になったのにさらに無理をして、抑うつ状態ですね」
去年の10月、近くのカウンセリングルームでそう言われました。

ただ症状が出たのが33歳の9月末で、
本当はもっと前から何か予兆のようなものがあったのかもしれない。

ずっと心の中に閉じ込めて、
見ないように深いところに閉まっておいた感情が、
溢れ出して、どうにも処理できなくなったように・・・

子供の頃の記憶は、思い出すとなぜか悲しいものばかり。

成績は上から数えたほうが早く、
先生達からの信頼も厚い。
友達関係も悪くないが、
心底親友と呼べる人は居ない。
でも、皆と分け隔てなく友人関係を持っていた。

頼りにされ、
米田に頼めばなんとかなると。

NOと言えない自分、
もしかしたら幼心に、
必要とされているなら、応えなければ、
自分は無価値の人間だと感じていたのかもしれない。

誰かに本音で話したことはあったのだろうか。

だから深い関係になれた友人はいなくて、

絵を理由に逃げて、
絵を理由に人とは違うと優越感を感じていたかったんじゃないのか。

劣等感を感じ、
心から人生を楽しんでいる人たちにどこかで嫉妬し、

無価値な自分を
価値あるものにしてくれるものに固執して、

かといって

本当に好きで、
たまらない情熱と信念がなかったから、
中途半端にやってきてしまったんじゃないか。

謙虚なんじゃない。
本当に自信がなかったのだ。

人間はとても弱い。

不完全で、
もろくて、
穢れた生き物だ。

だから美しいのかもしれない。

何が正解とか、
何が間違いとか、
そんなことは分からない。

でも

私はまだ生きている。

今は毎日が幸せで、
心が満たされ、
行動する意欲で溢れている。

あの9ヶ月がなかったかのように・・・

けれどあったからこそ、

9ヶ月前とは違う私。

頭はいつも回転し、
元気でパワフルな私。

でも前とは違う。

全然違う。

物事への捉え方や、
感動する部分、
ちょっとしたことでも、
感じることが全然違う。

より深い人間に、
より人間らしい人間に変われたのだと思う。

まだ34歳。

未熟すぎて、偉そうなことはいえないけれど、
少しは成長したのだろうか。

これでよかったと、
いい意味での開き直りが出来た気がする。

アダルトチルドレンで、
完璧主義者で、
コンプレックスの塊。

そんな私でも自分を心から認め、
好きになれた気がする。

家族をはじめ、
私を信じ、見守ってくれた人たちに
感謝を忘れず、これからも
生きていきたい。

自分の経験がいつか、
同じようにもがき、苦しむ人の心に
寄り添えるように、
何か出来るようになれたらきっとその時、

心のそこから過去の自分全てを
肯定できる気がする。

まだ絵筆は握れない。

今まで私の作品を観て下さった方々や、
手元に置いてくださっている方々に、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも

きっといつかまた絵に帰る気がします。

その時は、純粋に、
心の底から、
損得関係なく、
好きで好きでたまらなくて・・・




PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
kazue yoneda
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1984/04/26
職業:
画家
趣味:
絵を描くこと。旅行。
自己紹介:
一人前の画家を目指して毎日制作活動に励んでいます。
ホームページもありますのでぜひ遊びに来てください。
最新コメント
[09/15 マサヨシ]
[08/01 yoneda]
[08/01 べぇ]
[07/29 yoneda]
[07/29 まさよし]
最新トラックバック
モバイル日記
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]